<< 2013-02- | ARCHIVE-SELECT | 2013-04- >>

    | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    >> EDIT

    鈴木しなないかな


    今更感が凄いんですけど先日やっと免許センター行って魔法のカードをゲッツしてきました。
    さすがに教習所卒業してから半年経ってるしこのまま一年経って効力切れたとかなったらまじで笑えないんで頑張ってPCと癒着してる体を引き剥がして行ってきました。

    肝心の試験については、日頃からアルレマンシアで機械工学や融合学を学んでいる僕からしたらちょろすぎて仕方がなかったです。

    でも免許証の写真ありますよね。あの写真って他人の免許証を見る限り基本8割増しでブサイクに見えるじゃないですか。ただでさえ被写体に向いていないブサイクな僕が8割増しでブサイクに写ったらそれはもうただの放送事故でしかないので、頑張ってキメ顔を作ろうと前々から決心していました。少し顎を下げて目を見開くあの感じです。家でも少し練習しました。

    しかし完全に想定外だったのは、撮影場所が個室ではなくて凄く開けている場所での撮影だったということです。目の前で順番待ちをしているDQNにガン見されながらキモオタが精一杯のキメ顔を作るというのは中々のハードモードだったのですが、ここでDQNの視線に負けてムスっとした顔を晒したらそれこそ呪いのカードの出来上がりだったので頑張ってキメ続けました。
    心なしかそのDQNを中心にプークスクスの空気が出来上がっていたような気がします。
    気のせいであることを祈るばかりです。


    そんな免許センター(上級)をクリアした帰り道のバスの中、出来たてほやほやの免許証に貼り付けられた自分の写真を改めて見てみました。
    呪いのカードのできあがりでした。

    スポンサーサイト

    | リアル | 04:36 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%topentry_hour-http://purl.org/dc/elements/1.1/