<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

103(前編)


そういえば僕引っ越したんです









いや別に最初は全然引っ越す気とかなかったんですよ。
確かに深夜3時に隣の部屋からマクロスFの主題歌「ライオン」を1オクターブ下で熱唱するおっさんの声が聞こえてきたり、駐輪場に不法駐輪されまくってたり、そもそもちょっと家賃が高かったりするクソ物件であることに変わりはなかったんですが、引っ越しの手間とか新しく新居を探す面倒とかに比べたら余裕で泣き寝入りできるレベルだったので契約は更新する気だったんですね。
むしろ3年目ともなると若干古参勢としての貫禄さえ見せ始める時期じゃないですか。気分は長老ですよ。今年から入るルーキー共はちゃんと挨拶用の粗品は用意できてるのかと。エクレア以外許さないぞと。そもそも俺の可愛がりに耐えられるのかと。


ところがですよ。
2014年2月の更新日を2ヶ月後に控えた2013年12月ですよ。なんか珍しくおとんから電話がかかってきまして



おとん「おい」
僕「なに」
おとん「お前の隣の104号室って今まだ空き部屋だろ?」
僕「そうだけど」
おとん「部屋の間取りとかグレードは同じだよな?」
僕「たしかそうだけど何か」








おとん「お前の部屋の家賃より8千円も安く売りだされてるんだが」










odorokikai.jpg









僕「おいそれどこ情報だ」
おとん「SUUMO」







suumo.jpeg








どうしてお前がネットで俺の部屋の家賃を調べてるんだとか気になる部分もありましたが、とりあえず言われた通りネットで自分のアパートを検索してみたら本当に隣の部屋が8千円安く売りだされてる。部屋の画像を見る限りでは僕の部屋と全く同じ具合だったので、部屋のグレード的な意味で家賃が低いわけではないっぽいんですよ。

つまりこれはどういうことかというと、このアパートは礼金なし+敷金が1ヶ月なので、103号室の僕がそのまま隣の104号室に引っ越した場合、敷金分を差し引いても2年計算で12万ちょっと浮くわけですね。
で実際おとんもそれを知らせようとしていたらしく


おとん「お前隣の部屋引っ越したほうが得だぞ」
僕「せやな・・・でも果てしなくめんどいんだが・・・」


ただ隣に移るだけっていっても引っ越しは引っ越しじゃないですか。いざ引っ越すとなると管理会社とのやりとりも面倒くさいし、遥か昔からこびりつきすぎてもはや最初からそういうデザインだったのではと疑うレベルで自然にうんこがこびりついている魔の便器を掃除しないといけなかったりで正直ノリ気ではなかったんですけども、だからといって12万をみすみす見逃すというのもこじきプロとしては胸が痛むじゃないですか。
というわけでどうしようかしばらく迷ってたんですが、やはりこじきプロの親はこじき大魔王でしたよ。そんな僕を見かねた彼が言うわけです。












「お前大家と交渉して今のとこの家賃下げてもらえよ――――――」











そして僕と大家による壮絶な戦いが幕を開けたのであった(眠いので続きはまた今度)




スポンサーサイト

| リアル | 23:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

これは…

続きに期待w

| 通りすがりのTERA民 | 2014/05/31 00:35 | URL | >> EDIT

>>TERA民さん
ごめんなさいそこまで期待されるような落ちはないです・・・

| たてじわ | 2014/06/15 09:32 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://siwa3.blog.fc2.com/tb.php/283-0f36fa6a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%topentry_hour-http://purl.org/dc/elements/1.1/